本日は、投稿サイトSTORYS.JPで60万人が感動した奇跡の実話の完全版!教育者として講演やセミナーでも人気の講師、

坪田信貴の著書「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」をご紹介いたします。

本当に?!と思うような題名ですが、偏差値30、学年ビリの女の子「さやかちゃん」が、日本最難関の大学、慶応義塾大学への現役合格を目指し、見事に合格を果たしたストーリーなのです!

はじめは東西南北の方角も、聖徳太子の読み方もわからなかったさやかちゃん。(他にも珍回答がたくさん。そこも見所です♪)

そんなさやかちゃんが、一人の教師(著者)と出逢い、人生を大きく変えていきます。

「駄目な人間は駄目な指導者がつくっている」という考えから、否定する教育ではなく、本来の能力を引き出してあげる指導方法で、さやかちゃんのやる気をどんどん引き出していく著者。

周囲から「お前に出来るわけがない」「身の程を知れ」「絶対無理だ」と言われていたさやかちゃんだが、著者は人間にとって一番大事なのは、この絶対無理を克服した体験であると考え、そもそもの能力ではなく、「人柄」を見て、本気で向き合うことの大切さを語っています。

相手の悪いところではなく、美点を見つける。そうすることで、相手も「受容されている」と感じることが出来、好感をもって応じてくれると。

教師や親が「本気」で期待した場合、子どもは無意識のうちにそれに応えるという効果があり(心理学で言う「ピグマリオン効果」)、その子の素質を周りが放置している現状があることを

親や教師、部下を持つ管理職の方に知ってほしいと語っています。

現在、立派な社会人として世の中に貢献されているさやかちゃん。

夢を実現させたい方はもちろん、子供や部下を伸ばしたい、親や管理職の方々にも、とってもお勧めの一冊です。

最後には、よし!私もがんばろう!という気持ちになれちゃいます

 

「教育」をテーマとした講師はこちら♪

 

 

 

講演依頼、講師の派遣・企画のご相談は~

 

 

 

■お電話でのお問い合わせ
03-5798-2800
(受付時間9:30~18:30土日祝除く)
■FAXでのお問い合わせ
03-5447-2423
メールでのお問い合わせ