本日は、白澤卓二氏の著書「100歳でも元気な人の習慣」のご紹介です。

白澤卓二氏は、
順天堂大学 大学院医学研究科 加齢制御医学講座で
長寿遺伝子研究をされてます。

白澤氏は、あの、80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎氏の
お父様の代から三浦家の主治医だそうで、
今回、雄一郎氏がエベレストに挑むにあたって、
健康面のサポートをされたとのこと。
そう! 今、”アンチエイジング”と言えば、白澤卓二氏なのです。

この「100歳でも元気な人の習慣」は、少し年齢を重ねた方向けなどではなく、
若い人もこれを読むんで多くのことが参考になると思います。

著書の中には実際に世界の長寿の人たちが、
どのような習慣があったのかたくさんの事例が書かれています。

それも、寝たきりで100歳までということではなく、
例えば自分の100歳の誕生日をみんなと一緒に祝える様な、
元気に大往生の100歳を迎えている方たちの習慣ですので、
説得力が違います。

最後まで人生を謳歌するというのは
こういうことなんだなと考えるきっかけとなった一冊でした。

白澤卓二氏の講演も、とてもすばらしい講演です。
お話のテンポもとても心地よく、あっという間の90分。
世界長寿の方のお話はもちろん、
アンチエイジングの実験の様子を見せて下さるのですが
食事の違いで、
高齢になっても毛並みも良く元気な猿と、
あまり動くこともしないで、ボサボサな毛の猿のVTRの違いを見て
食べ物がいかに大事なことなのか、
とっても良くわかりました。

白澤卓二氏の講演は、
今日から”実践できるアンチエイジングを教えてくれます。

白澤卓二氏は著書も講演もお薦めです!

講演依頼、講師の派遣・企画のご相談は~

 

 

 

■お電話でのお問い合わせ
03-5798-2800
(受付時間9:30~18:30土日祝除く)
■FAXでのお問い合わせ
03-5447-2423
メールでのお問い合わせ