クレイジージャーニーなどのメディア露出から、
只今注目度がかなり高まっているヨシダナギ氏をご紹介させて頂きます。

小さい頃は好奇心旺盛なタイプではあったが、
いじめにより暗い性格になりやがて不登校になり引きこもりになったそうです。
もともと勉強も集団行動も人とのコミュニケーションも苦手とのこと。
あれだけ様々な民族の方と積極的にコミュニケーションとっているので引きこもりとは驚きです。

ヨシダナギ

その後、ブログに載せた写真を褒められたのがきっかけで、
カメラ片手に東南アジアをまわりはじめ23歳の時にアフリカへ。
褒めるって事は、人の人生をも変える大切な事ですね。

ヨシダナギ氏と言えば「裸で写真を撮る」という
何ともビックリな撮映スタイルが有名ですがなぜそうしたのか?

「自分から民族の一員になる事をしないと、相手も受け入れてくれない」

最初は写真を撮っても、自分の撮りたい表情をしてくれなかったそうです。
裸になってからは、民族の方たちの表情が変わっていったそうです。

この「コミュニケーション力」によって受け入れてもらえたのでしょうね。
日本でも「裸の付き合い」なんて言葉もありますよね。
それに近いんじゃないでしょうか。

そんなヨシダナギ氏の作品。
見た事ありますか?キレイですよね!

「衣装」「装飾品」「空」「自然」
カラフルなコントラストに目を奪われます。
展覧会も実施しているようなのでぜひ見たいです!

そして、度々トークショーにもご出演されています。
アフリカで「様々な経験」をしてきた話は、非常に興味深いんじゃないでしょうか。
こちらも聞いてみたいですね。

ヨシダナギ氏のトークショーを企画してる方、是非スピーカーズまでお問い合わせ下さいませ。
ちなみに、クレイジージャーニーに出演された、佐藤健寿氏関野吉晴氏もスピーカーズに掲載しております。

佐藤健寿

関野吉晴

ヨシダナギ氏の講師紹介ページはこちら