『装い』で女性を美しくしたいと邁進してきた世界的ファッションデザイナーのコシノヒロコ氏と、東西の医学を融合し、美しくすこやかに生きるサポートがしたいと研鑽を積んできた医学博士のリュウイン氏

2人が力を合わさり、『最後の時まで美しく、元気に生きる』すべを、伝えてくれます。

 

コシノ氏は30代のときより今の自分の方が心身ともに若々しい気持ちでいるという。

30代では子育ての真っ最中でありつつも、仕事的にはまさに今が正念場という時期を迎え、

女を捨てなければ日々が回らない過酷な日々だったそうです

その苦労を乗り越えたからこそ40、50代に素晴らしい時間を送ることができ、60代をますます充実して過ごせたといいます。

そんなポジティブな考え方や、『太く長く』生きたいというコシノ氏は、

120歳まで現役を目指しています。

 

リュウ氏は脳はいいイメージをもつと快感を覚え、快感を覚えると免疫力がアップする=体力、気力がアップする

という脳内薬局があるといいます。

リュウ氏はコシノ氏の脳内薬局は飛び切り優秀。大きな製薬会社だと言っています

優しい洋服が好き、命がけで洋服を作っていきたい、この仕事こそがストレス発散という服に対する情熱や、

コシノ氏のパワーがたくさん伝わってきて、読んでる側もとても元気になれる一冊です。

 

さっそく『美しくなりたい』と影響を受けました私も、〇年いろいろなダイエットを試してきました。

リュウ氏の『ダイエットは脳でするもの』と

食べ物を制限するより、意識をすることで効果が上がるそうなので、

毎日体重計にのってみることから始めようと思います

それと毎日楽しく過ごすことですね。

コシノ氏を見習ったポジティブな生き方、考え方で病知らずの毎日を過ごしていけそうです

 

 

講演依頼、講師の派遣・企画のご相談は~

 

 

 

■お電話でのお問い合わせ
03-5798-2800
(受付時間9:30~18:30土日祝除く)

■FAXでのお問い合わせ
03-5447-2423
メールでのお問い合わせ