パリ、北京、ニューヨーク、ベトナム、キューバ、ポーランドと

世界を舞台にファッションショーを開き、

オペラ「魔笛」のコスチュームから、スポーツユニフォームのデザインまで、

第一線で活躍しつづけるコシノジュンコ氏

8年間CMプランナーをつとめ、人生論、ビジネスから恋愛エッセイ、小説まで、

多くのロングセラー、ベストセラーを送り出し、著書は400冊を超す。

また、舞台やドラマ出演など、幅広い分野で活躍の中谷彰宏氏

前から面識はあったのだが、ある日親戚同士であることが

判明したそうです

そんな2人に共通するものは「ラテン系日本人」。

副題がラテン系日本人で行こうよ。というだけあり、

元気なパワーが伝わってくる1冊です

 

「準備をするけど、計画通りにはしない」

「どうでもいいことをカッコよくしよう」

「ドキドキするところへ、行こう」

「打ち上げで、次の企画を考えよう」など、

自分の仕事や人生をクリエイトし、

楽しんでデザインしていく方法が満載です。

 

特に私がなるほどと思ったことは好きも嫌いも漢字が女偏だということ。

男性は、中間の世界をさまよっているが、

女性はイエス・ノーをはっきり言って、その中間がないそうです。

全員が全員そうだとは思いませんが、

何となく分かる気がします

 

ベトナムで買ってきた、穴がないために注ぐことの出来ない急須を楽しんでいたり、

注文して「ない」と言われると持ってくれば良かったと後悔するため、

バックにスダチを入れている。など、コシノジュンコ氏の個性的な

部分も沢山出てくるので、

読んでいる間、とても楽しい気持ちになりました

 

講演依頼、講師の派遣・企画のご相談は~

 

 

 

■お電話でのお問い合わせ
03-5798-2800
(受付時間9:30~18:30土日祝除く)

■FAXでのお問い合わせ
03-5447-2423
メールでのお問い合わせ