5-6月開催の講演会に関するお問合せが増えてまいりました。

4年に一度のサッカーワールドカップを6月に控え、

旬なテーマとして、元サッカー選手へのご依頼も頂いております。

本日ご紹介するのは、元サッカー日本代表キャプテンとして、

2度のワールドカップに出場された宮本恒靖氏の『主将論』です。

 

状況判断力に優れたクレバーなプレーでディフェンスラインを統率し、

外国人監督のもとで、中田英寿氏を初めとする海外組と国内組を見事に束ねました。

端正なルックスと温厚な人柄で女性ファンも多く、講演会やトークショーでも大人気 。

2010年に発表された本書では、自身の経験をもとに、

数々の試合を通じて体得してきた「主将」の役割や求められる資質について解説しています。

監督や先輩・後輩、とりわけ中田英寿氏という突出した個性との関わりのなかで、

いかにチームをまとめていったのかが綴られています。

自らを「調整型のキャプテン」と語る宮本恒靖氏。

会話力とミーティング、状況判断力と戦術理解力、コミュニケーション力、日頃の言動など、

キャプテンとはどうあるべきかが、具体的なエピソードとともに説かれており、

他のチームスポーツはもちろん、

講演会でも特に需要の多いビジネスの分野にも通じる内容となっています。

 

講演依頼、講師の派遣・企画のご相談は~

 

 

 

■お電話でのお問い合わせ
03-5798-2800
(受付時間9:30~18:30土日祝除く)

■FAXでのお問い合わせ
03-5447-2423
メールでのお問い合わせ