現在YouTubeで大人気。

YouTubeを開けば必ず「おすすめ」欄に動画がでてきます。

Hikakin氏が綴る、YouTubeで有名になるまでと、

視聴者をひきつける方法が満載。

 

 

HIKAKIN 氏

「僕の仕事はYouTube」

 

HIKAKIN氏の人生を変えた2つの衝撃。

・ヒューマンビートボックスの衝撃
・YouTubeパートナーフォーラムでの「私の夢はYouTubeで叶いました」という、とあるスピーチ

この2つの衝撃を受けて、ヒューマンビートボックスに打ち込み、YouTubeを自分の仕事にしようと決めました。

実際に行っていた仕事の鬱憤を晴らすために動画をYouTubeにアップさせていたというHIKAKIN氏は、そこでホンモノの自分を見出します。
その中で世界中から注目される「マリオビート」というスーパーマリオの音楽を全てヒューマンビートボックスで表現する動画を投稿します。

するとアメリカのYahooトップニュースに掲載され、24時間で20万のアクセス獲得。
その後、YouTubeパートナーシップに入りませんか?とYouTube側から依頼を受けました。
ここから一気に知名度があがり、支援金をもらったり、日本一のチャンネル登録者数になったりと、今までの生活からガラッと変わります。

その結果、世界的なアーティスト、
エアロスミスとも共演を果たし、夢を叶えていきます。

現在はゲームの実況や、日々の生活の実況、生活用品を使った感想や食べ物の感想を動画にアップしています。
それも、視聴者に飽きられないよう声にエコーをかけたり、落ち込んだときは画面を真っ青にしたり、様々な工夫を凝らしています。

今まで普通で、平凡で、仕事をしていた人が、とあるきっかけでこんなにも有名になれるのか、と考えさせる一冊。
HIKAKIN氏の半生を綴っているのと同時に、
読者にも「その生き方でいいの?今やっていることが本当に自分のやりたいことなの?」
と言っているように感じ、悩んでいる人、一歩踏み出せずにいる人の背中を押してくれます。

 

 

講演依頼、講師の派遣・企画のご相談は~

 

 

 

■お電話でのお問い合わせ
03-5798-2800
(受付時間9:30~18:30土日祝除く)

■FAXでのお問い合わせ
03-5447-2423
メールでのお問い合わせ